Top >  メニュー >  長男との結婚

長男との結婚

"私の主人は長男ですが、結婚を決める時その事を気にすることはありませんでした。
昔は長男の嫁になるにはそれなりの覚悟が必要だったのかもしれませんが、
今の時代、あまりそのように考える人はいないのではないでしょうか。
昔はなぜ長男の嫁が大変だったのかというと、まず親との同居。
長男が本家に住み続けるのは当然とされていましたし、
全ての財産を継いで親の面倒をみるのは当たり前のことでしたしね。
それに長男の嫁は跡取りを産むことを要求され、男の子ができなかった場合
肩身の狭い思いをして、嫁失格の烙印を押されたりすることもあったといいます。
ですから長男に嫁ぐ場合は覚悟が必要だったのだと思います。
しかし、核家族化が進んだ現代では長男だからといって
そのようなことを押しつけられることは少なくなってきています。
田舎の方ではまだそういった習慣が残るところもあるかもしれませんが、
日本全体で見ると少なくなってきているのは間違いないと思います。
私の場合も主人の親とは別居ですし、子供も女の子しかいませんが、
その事について不満をぶつけられたことはありません。
ですから、長男の嫁も次男の嫁も現代社会においてはそう違いはないと思います。

"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所に入会するための手続きを知りたい 大手の結婚相談所の良い点 いろんな結婚相談所の資料を取りよせて比べよう 結婚相談所に登録したら自分磨きをしよう 結婚相談所って中途解約できるの? 結婚相談所と出会い系サイトの違い 転勤があるかもしれないけど結婚相談所に登録できる? 結婚相談所で知り合った人とどうやったら交際まで発展するの 引っ込み思案の性格でも結婚相談所で相手が見つかる? 入会基準の高い結婚相談所はエグゼが多く集まる場所 結婚式の準備で起きた事件 恋愛のパワーは凄いです。 デートに遅れる人は運も無い人! 幼い頃の初恋 初恋って? 初恋などはとてもいい 私の初恋は小学3年生の時です 私の場合は、晩婚です。 晩婚で良かった。 早婚、晩婚のメリット 質素すぎる引き出物 結婚式の引き出物で嬉しいもの・困るもの 最近の引き出物は。。。 結婚願望あります! 40代になって理想の結婚観 子供ができるまでの間が 初めてに妊娠 姓は家族のつながりを感じさせてくれる 長男との結婚